>  > ガマン汁の説明をすることに

ガマン汁の説明をすることに

ずっとこうしていたかったのですが、よく考えたらタイマーをまだ押してなかったのに気がついて、慌てて女の子に「タイマー、押してないけど大丈夫?」と聞くと、「あ、忘れてたぁ」と私に軽くキッスをしながら女の子が起き上がります。ここまでの女の子の言動で、完全にイメクラ嬢のペースにはまってしまって、なおかつハートを捕まれてしまいました。恥ずかしい話ですが、パンツがガマン汁で大変なことになってしまっているので、女の子に申告して、すっぱだかになってパンツを干します。変な臭いが充満しないかな?なんて思ったのですけど、大丈夫でした。女の子は何か不思議そうに見ていたので、ガマン汁のことを説明するのも大変だなと思いながら実物を見せながら説明しました。そしたら、女の子がちんぽを突然舐めてきて、「どんな味がするかと思って・・だって言うところが可愛いですね。今回のコスプレはJK制服なのですけど、あつらえたみたいにドンピシャに似合ってました。

[ 2015-05-13 ]

カテゴリ: イメクラ体験談