TOP

ある日、僕はいつものように行きつけの近所の風俗へと足を運びました。するとそこには、知人達の姿が・・・

五反田の風俗とはどんなものか?

五反田は風俗の活気がある町として有名ですが、これはイメージが先行しているものでしかありません。なぜならば今の五反田は決して風俗街といえるような街並が存在している地域ではないかもしれません。まず、風俗街の代名詞ともいえるソープランドが存在してるかといわれれば、西五反田のみに1店舗しかありません。また、ファッションヘルス(店舗型風俗)はどのくらい存在しているかというと、手コキ店が5店舗・オナクラが6店舗・エステ店20店舗・M性感8店舗・ホテヘル14店舗・ピンサロ10店舗といった数となり、合計すると多くても55店舗ほどになります。この店舗数を元に考えると、風俗店が多いか少ないかと言われれば多いといわざるを得ません。とは言うものの多いというその意味合いが若干違います。上野のような風俗のイメージが強い地域でも、五反田ほどの店舗数は存在していないのです。池袋や新宿は当然ながらダントツの店舗数を誇るエリアですが、風俗店が存在しているエリア範囲を考えると数は多くても密集度でいうとそれほど多くはありません。新橋は五反田と同じ規模の店舗数が存在していますが、駅前の繁華街エリアは非常に広いです。つまり、極小範囲に極端に風俗店が多く存在してる町こそ五反田なのです。もしも池袋・新宿・上野・新橋といった地域で五反田と同じ密集率で風俗店が存在していたとすれば、今の5倍以上の店舗数が存在できる地域があるほどなのです。これこそが五反田が風俗街と呼ばれる所以でしょう。普段、五反田を訪れる多くの人は風俗の雰囲気を感じることはまずないでしょう。それだけ、一部の範囲にしか風俗店が露出していないのです。また、五反田の町の規模に見合わない駅利用者数を見ても分かるとおりです。五反田の地区に住んでいる人の数はおよそ4万人です。しかし、1日の駅利用者は3倍以上の13.5万人なのです。では、人口に対しての余りに当たる10万人ほどはどのような人達なのでしょうか?およそ想像がつきますが、オフィス街利用者を想定してもその数が多すぎることが分かります。仮に大崎から徒歩で移動してくる利用者数を考えても、2万人は多い気がします。ビジネスホテルを利用してデリヘルなど頼む人もいるのだろうと考えると、風俗産業として人やお金が動いているであろう状況が何となく分かります。小さく魅力の少なそうに見える五反田という町はしっかりと風俗の需要が存在している様が分かるような気がします。


ピンサロ経験者のデリヘル嬢

あるデリヘル店の公式サイト嬢とちょっと気になる女の子を発見しました「これまで抜いたチンポの数1万本!」と書かれています。1万ってすごいよなあ、と思いつつどれだけのテクを持っているのか気になったので一番短い45分9500円のコースで呼んでみました。シャワーとフ●ラしかしてもらわないつもりだったのでとにかく安くあげようと思ったんです。やって来た嬢は髪は金髪でやや派手な印象はあるもののいたって普通の嬢。コミュニケーションにも問題はありません。1万本の話しを振ると嬢は元ピンサロ嬢で、多い時には一日50本も抜いていたそうです。なるほど、たしかにデリヘルじゃせいぜい一日5本くらいが限度でしょうからね。ピンサロなら数年で1万本くらいいってしまうのかもしれません。ピンサロ仕込みのベテランフ●ラはたしかに濃厚で気持ち良かったです。激しくするだけじゃなく、緩急がいい具合についていてカリ首を優しくチュポチュポされたかと思えば思いっきり喉奥まで咥えこんでくれたりと、さすが!と言わせるテクニックを確かに持っていましたね。サクッと気持よく抜きたい時にはちょうどいい嬢だなと感じました。


ちょっとしたきっかけで行ってみました

ちょっと前からずっと気になっていた性感マッサージ専門性感エステ店です。しかし、途中下車して遊ぶ勇気がなかなかなくて、いつも通過しておりました。ホームページの閲覧で満足していたのですが電車が人身事故で止まってくれたおかげで勇気を振り絞ってTELしました。初めての利用であることを告げると親切丁寧に応対してもらいました。総予算額に対してのホテル選定など財布にやさしい応対は本当に助かります。入ったのはホテルというよりも連れ込み旅館だったので、まずは二人で施設の確認です。物腰が柔らかくそれでいてトークが途切れない気遣いにおじさんは後ろからギユッって抱き締めたかったのを堪えるのに苦労しました。シャワーがなかなかお湯にならなくても寒くないか気にかけてくれたり、暖房を強めてくれたりそれでいて、性感マッサージのテクニックも申し分なしだし本当に癒されました。回春ではうって変わって妖艶なお姉さんに変貌するので今までにないくらい声を出してしまいました。